15歳から29歳のニートの割合は10.1%を超えています。(2017年5月時点)

10人に1人がニートってヤバくない??多すぎでしょ。

これだけ多く同世代のニートがいると安心するかもしれませんが、結局収入がないニートである事に変わりはありません。

ニートがこれから歩む6つの末路

ホームレスになる

まずはこのままニートを永遠に続けた場合の末路です。

現在スネをかじっている親が定年になり仕事での収入が無くなります。その後、唯一の収入源になる年金は多くても男性18万、女性11万の合計27万ほど貰えるそうなので、まだスネをかじる事はできそうな金額ですね。

男性の平均支給額は「166,863円」、女性の平均支給額は「102,708円」です。

引用:シニアガイド

まだスネをかじる事が出来ると言っても親が年金を受給するような歳になれば病気にもかかりやすくなり医療費がかかります。体が思うように動かなくなれば介護費がかかってくるので、金銭的に余裕が無くなります。

つまり、今まで通りお小遣いをもらう事は難しいでしょう。

その後、親が亡くなると年金の収入が無くなる代わりに遺産を相続する事ができます。子供達で分配するのが一般的なので、1人っ子であれば総取りですが、2人兄弟であれば遺産を分け合う必要があります。

しかし!!

日本には相続税というモノがあって、実家の評価額が1000万以下の家を相続する場合10%の税率がかかってきます。

更に家を持ってると毎年固定資産税とか言う税金もかかります。

一概にいくらと言い切る事はできませんが、例として一般的な家であれば建物代と土地代の固定資産税は年間で50,000円から100,000円程度に収まります。

年間ですよ、年間!!月で考えると家賃10,000円以下になります。これならニートでも支払えなくはない額ですよね。

しかしこれは良い例であって、家のローンが残っていればローンを支払い続けなくてはなりません。支払えなかったら最悪退去となり家を失いホームレスへの道真っしぐら。

スーパーや薬局でダンボールを貰い、月収10,000円しか稼げない仕事にしか就けず、空腹や暑さ・寒さに耐えながら生き長らえるだけの人生なんて嫌ですよね。

仕事をする

一度でもニートになってしまうと、『並の人生すら送る事ができない。オワタ』なんて思い込んでいませんか?

まぁそう思う気持ちも痛いほど分かるのですが、実際に終わってる若者って見たことないですよね。なぜ見た事がないかというと引きこもれる環境があるからです。

本当に終わってる人は、歳をとって仕事もなくスネをかじる身内もいないニート(ホームレス)です。どう考えてもそんな末路は嫌ですよね。それならもう働いてお金を稼ぐしかありません。

まだ20代、30代の健康な体があればいくらでも仕事は見つかります。人の目が気になるなら人と接しない仕事、住み込みで働きたいなら工場やリゾートバイトなんて手もあります。

親のスネをかじれなくなってから仕事を探してももう手遅れです。

今のうちに様々な仕事を経験して自分に合った仕事を見つけましょう。

\ ホームレスにならない為に今から仕事を探す /

生活保護を受ける?

都道府県によって生活保護で貰える金額は異なりますが、月に約15万円ほど受給する事ができます。

生活保護

『最悪、生活保護に頼って生活すればいいやぁ〜。』なんて軽々しく考えてるニートも多いのではないでしょうか??

しかし生活保護を受ける条件ご存知ですか?

  • 生活を維持していける収入がないコト。
  • 生活を援助してくれる身内がいないコト。
  • 資産や財産(家や車)がないコト。

引用:生活保護のもらい方とその条件

そもそも健康体で働くのが面倒という理由でニートをしている人が生活保護を受けられるはずがありません。それなら日本中ニートで溢れかえっているでしょう。

生活保護を受けられるのは生きていく上で本当にギリギリの人のみ。この記事を読む余裕がある人に生活保護を受ける資格はありません。

大金を得る

一生働かなくても過ごせる大金を手に入れれば仕事なんてする必要がなくなりますが、そんなチャンスは滅多な事では巡り会えません。

大金

そもそも現在30歳の場合、一生遊んで暮らせる金額は17,496万円ほどかかります。

その金額を一気に手に入れる方法としては以下の方法があります。

  • 宝くじに当選する。
  • 遺産を相続する。
  • 強盗をする。
  • 玉の輿に乗る。

2億円の宝くじに当選する確率は、1/20,000,000

遺産を相続するにはそもそも親がお金持ちである必要がありますし、銀行強盗はそもそも犯罪なのでダメです。

玉の輿に関しては宝くじに当選するよりも確率は高いかもしれませんが、どれも非現実的です。

死の選択

最終中の最終手段。頑なに仕事をする事を拒否し続け住む家もなく食べるものもない状態が続けば当然空腹で餓死する結末が待ってます。

その段階になるよりも先に自ら命を断つ選択もニートなら何度か考えた事あるのではないでしょうか?

ゲームもネットもできる環境がなく、生きていても楽しいことが全くなくて冷房も暖房もなく空腹で辛い日々を送るくらいなら死んだ方がマシって思っちゃいますよね。

まぁ実際は思うだけで実行には移す人はそう多くありませんが選択肢の1つとして挙げさせていただきました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です