引きこもりが仕事をする上で一番心配しがちなのは人間関係。ですが、清掃業や引越しなど肉体労働は正直数日で根をあげる事が多いのが事実。

そこで人気なのがパソコンを利用するようなデスクワーク。涼しい職場で黙々と作業ができる環境は引きこもりにとって理想的ですよね。

ただしパソコンを使った仕事と言ってもタイピングができればできる基礎的なものから、Webデザインやプログラミングなど専門的なものまで幅広くあります。

「そんな専門スキルねーよ…。」という人ばかりだと思いますので、今回は引きこもり・ニートを対象とした無料でビジネスマナーやプログラミング実習、そして就職まで可能な就職活動方法を紹介します。

徐々にITスキルを身につけて就職し、自分に自信をつけて行きましょう!

パソコンを使った未経験でも可能な仕事ってどんな仕事??

パソコンを使う仕事といえば、プログラマーやWebデザイナーなど専門スキルが必要そうなイメージがありますが、それだけではありません。

もちろん専門的なスキルがあれば仕事の幅も増えますが、専門スキルは徐々に磨いていくとして、まずは未経験でも採用されやすいデスクワークを2つ紹介します。

一般事務作業

一般事務と言っても実際どんな業務をするかご存知ですか??

データを入力したり、社内外で必要な書類の作成・処理・整理をしたり、郵便物の仕分け・発送や電話対応・来客対応をしたりと、広範囲に渡って業務を行うポジションを指します(OA事務とも呼ばれることもあります)。

特別な資格やスキルが不要で「未経験者可」の募集だったり、定時に退社できることが多いため、プライベートを充実させられるなどといった理由で、常に人気を集めています。
引用:マイナビ

基本的に求められるスキルはタイピング能力のみで、Excel(エクセル)も使えると面接に通りやすいかも。

社内で働く営業さん達のサポート業務が多く、営業データをまとめたり決められたフォーマットに必要事項を記載した書類を作成したりします。

難しい業務ではありませんが、整理整頓ができていないと『あの書類どこに入れたっけ・・?』となりがちなので、日々日頃から管理する癖をつけておくとスムーズに仕事をこなす事ができます。

ライター・SNS運営

ここ数年オウンドメディアと呼ばれる自社で運営するブログや、Facebook(フェイスブック)、Twitter(ツイッター)といったSNSを会社で運営する企業が増えており、企業のPRとしてとても有効的な手段の1つとなっています。

一般事務や営業が仕事の片手間で運営している企業も多いのですが、業務中にブログを書いたりSNSを更新する暇が無い事から専任で雇うケースが増えてきています。

一般事務同様に基本スキルはタイピングができればOK。業務中にツイッターのタイムラインを見つつトレンドを押さえるのも業務の内なんて引きこもり経験者からすればいつもやってる事と変わりませんよね。

『どうすれば自社の商品をもっと世に広められるかな??』という向上心があればマーケティングやライティングのスキルが上達するので、将来的にマーケターライターを目指したいなんて人にはオススメです。

未経験可でデスクワーク!就職先の探し方

『よし、就活するぞ!!』と意気込んだのは良いものの、引きこもりで未経験という経歴の無さがどこか引っかかる部分がありますよね。

確かに学生や新卒と同じような求人の探し方をしていたら会社によっては『え?引きこもりだったの?』となる所も少なからずあるでしょう。そうなるとメンタル的にもキツイですよね。

ならば最初から引きこもりやニートの就活を支援してくれる就職活動をしてみてはいかがでしょうか?

以下で紹介しているパーソルキャリアは、20代の引きこもりやニートの社会復帰を目的としたゼロから正社員の就職を支援するサービスで主な就職先はIT企業。

ProEngineerは知識ゼロから有名企業でインターンとして働きながらIT技術者としてのスキルを磨きながら就職活動をする事ができます。

これ、全部無料で利用できる就職支援サービスなんですよ。気になった方は是非読み進めてみてください。

引きこもり・ニートに特化した就職支援の「パーソルキャリア」

パーソルキャリアでは、実際の企業に約20日間体験就職のような形で実習をする事ができます。

受け入れてくれる企業数も100社以上あり、説明会をじっくり聞いたり質問して不安を無くした上で実習先を選ぶこともできるので自分にピッタリの職場を探す事ができます。


ただし、参加には条件があります。

  • 29歳以下
  • 学生不可
  • 就職・就業経験がない方
  • 直近2年以内に正社員の職歴が通算1年を超えない方

1度でも就職経験がある人はお断り!本当に長期引きこもりやニートだけを支援する活動になります。
※アルバイト経験ならあってもなくてもOK!

事務作業やSNS運用など、タイピングが得意でパソコンを使った仕事を探しているならパーソルキャリアを利用して仕事を探して見てはいかがでしょうか。

就職先の幅 ★★★★☆
給与額 ★★★☆☆
就職支援度 ★★★★★
おすすめ度 ★★★★★

一般事務は基礎的なITスキルさえあればウェルカムという企業は多く幅広いカテゴリの会社で募集されています。

まずは引きこもり・ニートを卒業して社会復帰の1発目としては徐々にステップアップして行きたいという方にオススメです。

\ 引きこもり・ニートの就職を無料で完全支援 /

ゼロから技術者を育成する「ProEngineer」

就職支援の中には無料でゼロからIT技術者を育成している所もあります。


本来数十万かかる受講料も無料だなんて信じがたい話ですが、それくらいIT技術者の需要が高く人材が少ないのです。

もし途中で辞めてしまっても一切お金はかかりません。
就職先の幅 ★★☆☆☆
給与額 ★★★★☆
就職支援度 ★★★★★
おすすめ度 ★★★★☆

無料で受けられる実習ではホームページやアプリなどのプログラムを制作する事ができるので面接の際企業へ提出しアピールする事ができたり、プログラム以外の面でもビジネスマナーや服装、履歴書の書き方と言った就職活動もしっかりサポートしてくれます。

また、専門性の高いプログラミング技術を習得する事ができれば給料面でも伸び代があります。

無料でエンジニアの勉強ができて就職できるチャンス /

年齢ごとに失うチャンス。動き出すなら今!

このような無料で就職支援が受けられるのは30歳までの所が大半です。中年にIT知識を叩き込んだ所で覚えが悪く伸び代が薄いし、企業の人も年上が部下ってやりにくいんですよね。

20代は正社員として就職し、自立できる最後のチャンスです。30代になったら選べる仕事も激減し、過酷な肉体労働を強いられる生活しかありません。

同じ給料をもらうなら日差しのキツイ路上でおじさん達と肉体労働をするよりも、エアコンの効いたオフィスで可愛い女の子とデスクワークをしてた方がいいですよね。

まずは一般事務から徐々にステップアップしたいのであれば >> パーソルキャリア

未経験だけど技術者として専門知識を蓄えて行きたいのであれば >> ProEngineer

勇気を出して一歩踏み出して見ましょう。

\ 就職経験がない人だけの最後のチャンス /

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です