やぁ後輩。

アナタが何歳かは知りませんが、引きこもりを脱して就職しようとしている私の後輩である事に変わりはありません。

できる事なら死ぬまで引きこもりを続けたいでしょうが、親が「働かないと追い出す!!」的な家庭の事情や金銭的事情で働かなくてはならない状況下になった事、お察しします。

長年の引きこもりニート生活に終止符を打つべく就職に向けて準備をしよう!!と意気込んだのは良いものの就活って何からすればいいのか分かりませんよね。

そこで行き詰まって「やっぱり今度調べよう。」と、引きこもり期間を延長させない為にも遠足に行く前日に確認するチェックシートのように、着々と就職に向けての準備を整えて行きましょう。

引きこもりが就職をするまでの軌跡

Lv1.どんな仕事ができるのか考える

まずは自分がどんな仕事ができるのか考えて見ましょう。

元引きこもりの私は引きこもり時代、ずっとネトゲをしていました。

引きこもってると人と直接コミュニケーションを取る仕事や体力が必要な仕事は嫌だったので、ネトゲで培ったタイピングやチャット上でのコミュニュケーション能力くらいしか活かせそうなスキルはなかったのでパソコンを使う仕事一択でした。

引きこもりならある程度パソコンスキルって身につきますよねw

もしパソコンスキルに自信がなければ、職場に実習という形でインターンをしつつ就職活動ができる制度もあるので検討してみましょう。

パソコンが苦手な人はあまり人と関わらないような仕事や自宅で引きこもってもできる仕事をまとめましたので参考にしてみてください。

Lv2.求人サイトに目を通す

求人情報サイトを見ると、求人の量の多さに選びきれなくなってしまいがち。なので先に自分がどんな仕事ができるか考えてから厳選して求人サイトを観るようにしましょう。

「引きこもりだし就職は難しそうだからまずはバイトから。」なんて考えの人も多いですが、20代も半ばでバイトからスタートなんて言ってたらいつまで経ってもフリーターです。

私も元引きこもりなので「引きこもりが正社員として就職なんて舐めてる。」なんて馬鹿にされそうで怖い気持ちも痛いほど分かりますが、正社員とアルバイトでは年収や福利厚生の差は歴然。ボーナスや退職金の有無や、福利厚生として住宅補助が3万〜5万出る会社もあります。

アルバイトは基本的に高校生でもできる簡単な仕事が多く、歳をとれば取るほど職場でも浮きやすくイジメの対象になる事だってあり得ます。

歳も歳なので、ここは思い切ってアルバイト情報サイトではなく、正社員雇用をしてくれる就職活動をしましょう。

\ 就職経験がない人だけの最後のチャンス /

Lv3.気になったら速攻エントリーする

引きこもりでも求人情報を見て「おっ、この仕事面白そうじゃん。」なんて思う仕事って結構ありますよね。私は最近だとアルバイトですが、ゲーム攻略サイトの運用とか面白系ポータルサイトの記事執筆とか興味があります。

でも結局応募しないで見て満足しちゃってる場合、多くないですか??

「明日みたらもっと良い求人が出てるかもしれないし。」なんて事はありません。むしろ良い求人が減っていく確率の方が間違いなく高い。

エントリーしたからには強制的に内定なんて事は100%ありません。話を聞いてから辞退しても遅くないじゃないですか。

ここで大事なのは、エントリーした事によって逃げられない予定を作る事です。

逃げ出すのは簡単ですが、逃げ続けていたら行き着く先は過酷な工場や工事現場の肉体労働です。20代ならまだ綺麗なオフィスでエアコンが効いて可愛い女の子のいるオフィス環境で働けます。

引きこもりがエントリーした求人に全部合格する訳ありません。気になる仕事を見つけたらとりあえず手当たり次第に応募して見ましょう。

\ 応募した人だけがチャンスを掴める /


Lv4.身なりを整える

求人にエントリーしてしまったらもう後は内定をもらえる確率を1%でも上げておこう。

  • 髪を切る
  • 爪を切る
  • 髭を剃る
  • 面接で必要ならスーツを用意する
  • カバン・革靴を準備する

ここで目指すべき人物像は、イケメンになる事ではなく清潔感のある人だと相手に印象つける事です。


引用:qlear

アナタがイケメンじゃない事は分かってます。イケメンでちやほやされた人生を歩んで来たなら引きこもりになんてなりません。

表参道の美容院ではなく地元の床屋、高級ブランドのスーツじゃなくてスーツの青山でOKです。一般常識のある人として面接に挑む準備を進めましょう。

ボサボサがワイルドでカッコいいとか思ってるかもしれませんが、ボサボサでカッコいいのはイケメンに限るからな!!顔面偏差値が中の下以下のヤツは大人しく短髪にしておいた方が無難です。

Lv5.自然な会話

引きこもってると丸一日発言をしない事なんてザラですよね。そんな日々を何年も過ごして来たともなると、当然面接で人見知りが爆発します。

普段家族とすら話をしていないのも分かっていますが、そこは家族と世間話でも良いので話をしながらコミュニケーションを取っていきましょう。

引きこもりの親としても、息子に変化が現れたと泣いて喜ぶ事でしょうw

一歩一歩着実に社会復帰を目指せ

引きこもりが就職活動をするにあたり準備すべき事を1つずつバラして考えるとこの程度です。

というかやる事は引きこもりでも何でもない普通の人が就職活動をする人と同じです。

もう既にアナタは引きこもりがやる事ではなく、普通の人がする事をし始めてるんですよ。こう言うと真面目な感じが出て気持ち悪いですがw

今は引きこもって余るほど時間があると思いますが「明日やろう。」と今思っても絶対明日やりません。おそらく1年後です。

歳を取れば取るほど環境の良い職場へ就職できる確率はどんどん下がる一方です。20代の今がラストチャンス。

今なら就職をした事がない人限定で面接指導や職場体験をしながら就職支援をしている無料のサービスがあります。

参加できる条件は就職した経験がない引きこもりやニートばかりなので恥ずかしがる事はありません。

支援を受けられる人数も限られているので、自分一人では就職活動が不安という方は人の力を借りてみてはいかがでしょうか??

\ 就職経験がない人だけの最後のチャンス /

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です