引きこもり10年を経て、就職3年目の馬場です。

社会復帰する時心配だった事、それは仕事に対する悩みよりも「怖い人いたら嫌だなぁ。」とか「嫌われないようにしなきゃ。」といった人間関係に関する悩みの方が圧倒的に気になっていた事をよく覚えてます。

引きこもりから脱出して体力的に不安な人はIT系企業でデスクワークをする仕事に就けば回避する事はできますが、人と関わる事はどんな仕事をしても避けて通る事はできません。

実際に私が就職できた時に周りの人達とコミュニケーションが捗った体験談を交えて大切だと感じた事を5つほどご紹介します。あくまで私の事例なので、鵜呑みにはしないでね。

就職して早々に環境に馴染むアドバイス5選

オタ趣味を隠さない

私は引きこもり時代「ラグナロクオンライン(RO)」と「FINAL FANTASY XI(ファイナルファンタジー11)」というネットゲームに出会い10年という長い年月を無駄に過ごしました。

いやぁ本当ハマった。

人生でここまでハマる物はないと言えるほどハマりました。朝4時に24時間に1度しか出現しないボスを引きこもりやニート達総勢18名+αの人数で6時間かけて倒して高校の中間テストをサボった所あたりから人生が狂い始めました。

僕の就職できたIT企業にはネトゲに限らず、美少女ゲームは勿論、スマホゲームの重課金プレイヤーもわんさかいます。

スマホゲームプレイヤーの年代
引用:15~69歳のスマホゲーム人口は2825万人 | ゲームスタイル研究所

今や可愛い女の子やヤンキーだってスマホゲームをする時代ですし、アイドル番組やディープなアニメも深夜にやってる時代なので、自分が思ってるほどオタ趣味は気持ち悪い趣味ではないんです。むしろ良くいる趣味だから共通の話題になりやすく、コミュニケーションも取りやすいのでオープンにしていくべき。

引きこもりだったことも隠さない

就職すると必ず「前職って何してたの??」という質問は回避出来ません。

嘘が上手なら「家業を手伝っていた。」など回避する方法はいくらでもありますが、話に詰まって会話が中断するような空気感が生まれると「(なんだコイツつまんね〜。)」と思われがち。

それなら嫌われるの前提で「引きこもってネトゲしまくってました!!朝4時に起きてボス倒すのに6時間もかかるんですよww」みたいな会話ならいくらでも話せますよね。

ただし、「10年間引きこもってました…。引きこもって特に何もしてなかったっすね…。」なんて答え方は当然NG。

普段声を発する事がない引きこもりにとって明るく接するのは難易度が高いかもしれませんが、暗いままでは職場の空気みたいな存在になり兼ねません。

職場に行くのが楽しみになるような環境作りは自分も努力する必要もある事を肝に命じておきましょう。

お酒は飲めると良い

引きこもりにとってお酒って不味いしお金かかるし、仕事が終わってからも上司と一緒に過ごさなくてはいけない最悪のツールだと思っている人も多いですよね。私もそう思ってました。

1回の飲み会で少なくとも3,000円ですよ。11連ガチャ回せるっつーの!!

とまぁ、悪い所も沢山ありますが、先輩や上司と飲みに行くとその後職場で仕事とは関係のない話で話しかけられたり、会話が和やかになる事で職場環境が良くなり仕事も円滑に進みやすくなります。

飲み会の効果

引用:職場の飲み会の効用は? | リクナビNEXT

というのも居酒屋で上司や先輩は後輩である私の前なので、なんの遠慮もなくただただ酒を飲み気持ちよく酔っ払い楽しい時間を過ごしている訳ですよ。

社長や部長の前では言えないような愚痴や嫁の愚痴、普段から溜まってるストレスを一気に後輩である私に放出してくる事で、その場では「めんどくさいなぁ。」と感じますが、次の日からの職場環境の変化を思えば時々でも先輩や上司と業務時間外にコミュニケーションを取るのは得策です。

タバコを吸う(ふかす)

お酒同様、私はお金のかかる娯楽で周りに迷惑をかける物だと思っていますが、仕事の合間にタバコ休憩を取る人めちゃクソ多いです。

タバコを吸わない人からすれば、「どんだけ休憩行ってんだよ。」って感じですが、今の日本の会社ではそれが許されてます。ならばそれを使わない手はありません!というか世の中にタバコミュニケーションという言葉があるくらいです。

今は分煙化が進み、職場内では禁煙で喫煙室でタバコを吸うケースがほとんど。狭い密室でシーンとした空気感、普段話をしない人とコミュニケーションを取るチャンスです。

私は元々タバコ嫌いでしたが、職場内で話ができる人が増えればその分雰囲気が良く感じるタイプなので電子タバコを購入して吸ってる内にニコチン中毒に陥りました。

苦い味だけではなく、フルーティーなフレーバーの電子タバコもあるので興味があれば調べてみてください。

清潔感を大切に

自分の周りに「ボサボサの髪」、「シワシワのYシャツ」、「体臭がキツイ」、こんな奴が近くにいたら良い気はしないですよね。

どんなに努力したって整形でもしないとイケメンになれないのは20年、30年間生きてきてもう分かってと思うので就職活動をしている時を思い出して清潔感のある髪型や服装を心がけてください。

イケメンを目指しても無駄ですが、どんなにブサイクでも痩せて身なりを整えればそこそこ小綺麗に見えます。

例えばフットボールアワーの岩尾さん。目が小さくてハゲてますが、見慣れると別になんとも思わないですよね。

初対面の人や、たまにしか合わない人からは「ブサイクだな。」と思われるかもしれませんが、毎日家族よりも顔をあわせる職場の人達は3日もすれば慣れますよ。絶対。

逆に毎日フケだらけで雑巾の香りがする生乾きの服を着てくる奴がいたら、近寄りたくないですよね。(超絶美女は除く)

清潔感は、職場環境に馴染むための最低条件です。清潔感なしで人に良く思われようと思うのは不可能です。

清潔感ありきで、上司や先輩と話す機会を増やしながら腹を割って話ができる人が職場内で増えれば居心地の良い職場環境になって再度引きこもりになる確率も激減するでしょう。

人間関係が不安な人は就職支援を受けるべし

何年も引きこもっていると他人と話をするのも難易度が高いですよね。

アナタがまだ就職先を決めていなければ、引きこもりやニートを対象とした無料で受けられる就職支援サポートを受けてみてはいかがでしょう?

人と1:1で話をする所から、

  • どんな職場が向いているかのカウンセリング
  • 面接対策や社会人としてのマナー

社会復帰に向けて、0からスタートする事ができます。知識や経験は一切不要!人柄と社会復帰に対する意欲が最も重要です。

無料で就職をサポートしてもらえるチャンスは30歳まで!

就職支援してもらえる人数が限られているので早めにエントリーしておく事が得策です。

\ 就職経験がない人だけの最後のチャンス /

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です